ヤマサ𦚰口水産の創業は明治30年。現社長光太郎が四代目となります。

先代、睦也の時代に本格的にマグロの廻船問屋業に参入し、四代目光太郎の時代になって、加工を手がけるようになりました。

四代目が会社に入った頃は、まだフォークリフトすら無い状態からのスタートで、「海桜鮪」「海の生ハム」と言ったオリジナルの自社商品を作り上げたのも全て光太郎の時代になってからのことです。

 

毎朝、勝浦の市場に立ち、自分の目で仕入れること。

これは光太郎の欠かさない日課です。

 

日本の水産業を再び世界一の水産業にする。

那智勝浦から発進します。



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。